糖尿病腎症重症化予防事業

糖尿病腎症のリスク分析を行い、
人工透析移行を防ぐトータルプログラム

塩分コントロールと投薬で
糖尿病腎症による人工透析の可能性を下げる

塩分コントロールによって投薬の効果を最大限にすると、
人工透析への移行を、数年間引き止めることが可能です。

年間500万円かかる人工透析

糖尿病の合併症で引き起こされる人工透析の医療費は、年間500万円にもなります。
人工透析による医療費は、総医療費の4%(1.6兆円)を占め、今もなお、増加傾向にあります。
透析の移行を引き止めることによって、大きな医療費抑制効果が見込めます。

医療データ分析による
リスク・医療費分析

健康診断情報・レセプト情報などから
糖尿病腎症による人工透析移行リスクを予測します。

医療情報と定性情報を併せた
パーソナルプログラムの開発

食品やデバイスなど、医師監修のトータルサポートをご提供し、
医療の効果を最大限にするサービスの開発を行います。

医療費抑制の観点から人工透析予防プログラムを開発

医療の効果を最大限に。
透析患者を一人でも減らすのがLifemaint consortiumの目標です。

Instagram

お問い合わせ

Lifemaint consortiumについての各種お問い合わせは
下記のリンクのフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム