ニュースリリース

オンライン診療の初診解禁 受診までの流れ

 4月7日に緊急事態宣言が生じ、新型コロナウイルス感染症対策のために外出自粛や休業など、わたしたちの生活が大きく変化しました。なかには医療機関に通院することが困難になり不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。風邪の症状がある場合は院内感染防止のため、やむなく受け入れ不能としている医療機関もあると聞きます。
 この状況を受けて、新型コロナウイルス感染症対策として4月13日にオンライン診療・オンライン服薬指導の初診非対面が解禁されました。これにより、初めて受診する病院でも在宅で診察および服薬指導を受けることができ、薬の配送を受けることができます。

オンライン診療の受診の流れ

1.オンライン診療実施機関の確認かかりつけ医療機関や受診を考えている医療機関がオンライン診療に対応しているか確認してください

オンライン診療対応医療機関一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.html

2.受診予約各医療機関の予約方法にしたがって予約してください
 この際にオンライン診療受診時の注意事項や料金の支払い方法について確認しておくとスムーズです

3.オンライン診療各医療機関の指示にしたがって受診してください

4.処方処方された薬の配送を希望する場合は、薬を出してもらう薬局を医療機関に伝えてください
 医療機関受診後に薬局に連絡し、オンラインによる服薬指導ののちに薬が配送されます。

 対面診療をオンライン診療に切り替えることで、外出による感染リスクや院内感染リスクを予防することができます。また、診療を受けるまではいかないけれども健康に関して医師に相談したい方にはオンライン健康相談の利用がおすすめです。
 これまでと異なる環境での仕事や生活で、体調を崩されることもあるでしょう。非常事態だからこそ、適切に受診をして、ご自身や周りの方々を守ることを心がけましょう。

一覧に戻る

Instagram

お問い合わせ

Lifemaint consortiumについての各種お問い合わせは
下記のリンクのフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム